遺言書作成

定型

15万円

非定型

経済的な利益が300万円以下の場合 20万円
経済的な利益が300万円を超え3,000万円以下の場合 1%+17万円
経済的な利益が3,000万円を超え3億円以下の場合 0.3%+38万円
経済的な利益が3億円以上の場合 0.1%+98万円
*特に複雑・または特殊な事情がある場合は、弁護士と依頼者との協議により定めます。
*公正証書にする場合、上記の手数料に3万円を加算します。

遺言執行

経済的な利益が300万円以下の場合 30万円
経済的な利益が300万円を超え3,000万円以下の場合 2%+24万円
経済的な利益が3,000万円を超え3億円以下の場合 1%+54万円
経済的な利益が3億円以上の場合 0.5%+204万円
*特に複雑・または特殊な事情がある場合、遺言執行に裁判手続きを要する場合には、弁護士と依頼者との協議により定めます。

遺言書検認申立

10万円

相続放棄

相続人1人につき、5万円

相続人調査・相続関係図作成

5万円〜10万円+実費(取り寄せ戸籍謄本数が10冊を超えるものは10万円)
*特に複雑な事情がある場合は弁護士と依頼者との協議により定めます。

相続財産調査

相続財産額が2,000万円以下の場合 3万円+実費
相続財産額が2,000万円を超え5,000万円以下の場合 5万円+実費
相続財産額が5,000万円を超え1億円以下の場合 7万円+実費
相続財産額が1億円以上の場合 弁護士と依頼者との協議により定める

遺産分割

着手金

交渉 20万円
調停 40万円
審判 60万円
抗告審 その都度20万円

報酬金

経済的な利益が300万円以下の場合 30万円
経済的な利益が300万円を超え3,000万円以下の場合 10%
経済的な利益が3,000万円を超え3億円以下の場合 5%
経済的な利益が3億円以上の場合 4%

遺留分減殺請求

着手金

交渉 40万円
調停 50万円
裁判 70万円

報酬金

経済的な利益が300万円以下の場合 30万円
経済的な利益が300万円を超え3,000万円以下の場合 10%
経済的な利益が3,000万円を超え3億円以下の場合 6%
経済的な利益が3億円以上の場合 4%

*ただし、次の実費は別途負担になります。
公正証書作成費用、不動産等名義変更手数料、戸籍謄本取寄費用、預貯金等残高証明書取得費用、税理士報酬など
*遺産分割、遺留分減殺請求については、示談交渉から調停、示談交渉もしくは調停から審判、もしくは、訴訟その他の事件を受任するときの着手金は既受領済み分との差額分をいただきます。
*事件処理上、上記に記載のない手続きや費用が必要になる場合もあります。その場合は、別途協議の上、報酬決定させていただきます。